Scroll Down

美術と人の、絆をつなぐ

東京美術倶楽部は約500名の美術商の団体です。
茶道具、古美術、鑑賞陶器、刀剣、蒔絵、西洋骨董、近現代の絵画や工芸など、それぞれの分野のエキスパートが所属し、加入するためには十年以上の業界での実績と所属する当団体の推薦人を必要とするほか、所定の審査を経てメンバーとなることができる美術商の団体です。

東京美術倶楽部について

100余年の美術の伝承、
そして新たな芸術の探求へ
事業紹介
日本の優れた美術品の保存、活用を行う施設を有し、美術に関する様々な事業を展開しています。