終了 「工+藝」 KO+GEI 2024 Tokyo Art Club

美術市場を支えて115年の歴史を持つ東京美術倶楽部では、「工+藝」(ko plus gei)を初めて開催することとなりました。

あらゆる美術分野の多くの名品を扱ってきた全国有数の美術商が、現代の工芸作家48名を厳選し、未発表の作品を展示いたします。出品作家は、現代の工芸界を牽引してきた招待作家11名と、いま世界が注目する気鋭の推薦作家37名で構成されています。
そして、工芸のすばらしさを紹介してきた4名を特別審査員として迎え、推薦作家の出品作の中から賞を授与します。さらに、東京美術倶楽部の会員である日本全国の美術商480名と青年会員90名が投票し、創立以来初めての東京美術倶楽部大賞・優秀賞を制定いたします。
日本の伝統を進化させている「工」の技術と、作家それぞれの独創的で深い意識から生まれる「藝」。

「工」+「藝」=

この方程式から何が生まれるか?

その結果は是非、会場でご確認ください。
また、今回出品される作品は、会場でもWEBからでもご購入することが可能です。(お申込多数の場合は、抽選となります。)ぜひ“作品を買う”という、わくわく感も体験してください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。